女性の持つリモワ

男性は圧倒的にジュラルミン素材のリモワを持つ人が多いと思いますが、

女性はポリカーボネイトの、それも黒を持つ人がとても多いと感じます。

たまたま私が目にする人がそうだったのでしょうか。

朝犬の散歩をする際に、良く見かける素敵な女性がいます。

早朝だというのにきれいにメイクをして、いつも柔らかなトーンの洋服を着て、その女性が歩いているとポッと花が咲いているようです。

そしていつも引っ張っているのが、リモワの黒のスーツケースです。

お洋服もそうですし、他のバッグなども落ち着いたピンク系が多いのですが、その黒のスーツケースがとても良く似合います。

私が選ぶとしたら、きっと赤を選んでいたと思うのですが、

この黒という選択が女性にはとても似合うものだと知りました。

見かける度に、いいなぁとウットリとしてしまいます。

こっそりと振り返るときもあります。

我が家にあるリモワはジュラルミンで、夫と兼用で使っているのです。

それはもちろんとても気に入っているのですが、

ポリカーボネイトの黒がいいかなぁと最近思うようになったのは、明らかにその女性の影響です。

散歩の際に見かける女性は、おそらくキャビンアテンドさんのお仕事をされていると推察されます。

それは髪型や、きれいなメイクと、ちょっとした身のこなしからも感じられるのですが、

旅慣れた人が持つリモワは、ある種の説得力を持ちます。

女友達とスーツケースの話題になると、すかさずリモワのポリカーボネイトをすすめるようになってしまいました。